主婦の味方です

おせち

盛り付けるだけでOK

近年、日本の伝統文化の灯が消えつつあります。子どもや孫にそれらを伝承することで、日本は更に素晴らしい国に進化を遂げるはずです。そんな伝統文化の代表と言えるのが、おせち料理だと言われています。おせち料理の由来と言えば、お正月の三が日位は料理をせずにゆったりと過ごしてもらおうと願う気持ちでした。また、おせちの一品一品には家族の未来や繁栄を願う意味が込められています。黒豆はマメに働くことが出来るという意味ですし、海老は腰が曲がってしまっても元気で居られるようにとの願いが込められています。各々の食材が個性を出していて、見た目が鮮やかで美しいのがおせちの特長と言われています。ただ、完成までには時間を要するのが欠点です。煮物は味を滲み込ませるのが大変ですし、お重に盛り付けるのもテクニックが必要です。そこでありがたいのが、通販ではないでしょうか。最近はおせちを通販で頼む方が増えていて、煩わしさがないと評判です。事前に予約をしておくと、大晦日までには届けてくれます。価格帯も様々ですが、三万円のおせちが売れ筋となっているようです。そして、助かるのが単品注文が可能な点です。黒豆や栗きんとんだけを注文することが出来ますし、好きな食材を多く購入することが出来ます。通販であれば届いて直ぐに食べることが出来ますし、美味しさも変わりません。若い世代の注文が増えているのはもちろんですが、懐かしさを感じるシニア世代の注文が急増しています。地方に住んでいても、通販であれば安心です。